読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

服薬

書きたい出来事が起こり過ぎて困っている。

お袋はしばらく前からコレステロール値が高いということで、定期的に通院していた。あんな小ッコイお袋がコレステロール?と思っていたが、体格は関係ないらしい。

認知症が発覚してすぐに病院へ連れて行ったとき、医者が去年の7月の受診が最後それ以降来ていないので、その頃から認知症が出始めたんだろうと言っていた。2週間分の薬を貰って、2週間後に次の受診というようになっていたらしい。

何が問題かというと、貰った薬を一切飲まないのである。飲まないから薬が減らない。薬があるから病院へ行く必要がない。まさに悪循環である。今は認知症を遅らせる薬も飲んでいる。

お袋を一人残しアパートへ帰る時、ヘルパーの方に一番に頼んだのが服薬介助だった。ちゃんと目につくように目の前のテーブルに置いておいても飲まない。自分が帰ってきてからは、キッチリ一日一回朝に服薬させている。

今日、昼過ぎに自分は買い物に出て2時間ほどで帰って来た。ふと薬が目に入ったら一回分なくなっている。薬飲んだのか?と聞くと、ああ朝飲んだよ!、そりゃ朝は飲んでるわ!今飲んだだろ?と言っても埒が明かない。ゴミ袋を覗いたら、やっぱり自分の開け方とは違う薬袋が捨ててあった。目についたら飲むようになってしまったか!?副作用は便秘だからな、お袋よ!

改めて薬の管理の仕方を考えなければ…。