読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

介護認定

部屋の隅に新聞やら通販のカタログやらを捨てるためにまとめて置いてあるところがある。別に決めて置いてある訳ではなく、もういらんとポイしたら自然とそこに溜まっていくという感じだろうか。

そこにいつもあるものと違うものがあるのが気になった。取り出してみると役所の介護保険課からの書類である。かなりの厚さがある。以前お袋が何かしたのか?と思って中を確認すると、年末に申請した介護認定の結果通知だった。介護保険証も入っている。こんな大切なもの自分に知らせもせず、捨てるものと一緒にしとくなよ!お袋宛の郵便だから開けて確認するのは当然だが、どうでもいいやとばかりに扱うのはどうしたものか。届いたのは昨日か?一昨日か?

一番重要な認定結果は「要介護1」でした。初級だな。ケアマネージャーも気にしていた要支援にならなかっただけマシといったところだ。

さて、ケアマネージャーに知らせておかなくては。