読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

症状メモ

現状症状の記録をつけていこう。悪化してきたら追加していく。悲しいかな認知症は症状が良くなることはない。

ブログにも度々書いているが、飯を食ったことを忘れる。何を食ったか、どこで買って来たものか?誰が買ってきたのか?でもこれは昼飯に限ったことだ、朝晩はそんなことは言わない。あぁ晩飯でも言うことあるな~。

そこにあるものが何であるかを忘れる。たとえば買い物したものを食卓にのせてあるのだが、目に入る度にこれはなんでしょうねぇ?なんて言いながら確認している。日付曜日なんかも、新聞で日に何回も確認する。犬の散歩に出る前は更に酷い、冷蔵庫を開けて何を買ってこなくてはならないかを1分おきにやる。で結局必要なものは買ってこない。

夕方の犬の散歩のついでに買い物をしてくることが多いのだが、もう晩飯のときにどこで買ってきたのか尋ねてもわからない。商品にセブンアンドアイと書かれていたのでヨーカドー行ったのか?と聞いてもハッキリしない。セブンイレブンか?と聞いても、セブンイレブンなんて行ってないという。商品をよくよく見ればセブンイレブンのようだ。誰が買って来たものかということも分からない。自分で買ってきたものをこれあんたが買ってきたの?とか、さっきお袋が買ったのに。

あと鍋やヤカンの空焚きをよくやる。これはちょっと怖いので、お袋が台所に立っているときは目を離せない。吹きこぼしや焦げ付きも…どうやら火の調整をまったくしないようで、どんなこをするにもいつも全開で使っている。何か違うことに気が向くと、ヤカンが沸騰してても消す気配をみせない。

風呂にいつ入ったかはまったく覚えていない。

お袋の名誉のために書いておこう、シッカリしているところもある。洗濯物を干したのは覚えているようで、夕方の取り込みは忘れない。犬の散歩も必ず行く。でもそのくらいかな!?