読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

手際の良さは何処へ

お袋は朝にパンを食べる。とにかくパンが大好き。一日三食パンでもいいんじゃないかと思うほど。実際、午前中にパンを色々取り交ぜて5ヶくらい買ってきても、夕方にはほぼなくなっている。自分が食べようと思っていてもお構いなしに食ってしまう。食いたければ隠しておけと言わんばかりだ。

お袋の朝食の様子はこんな感じだ。コーヒーを淹れる、食パンをトーストする、目玉焼きを焼く。これを見ると普通の人なら同時進行で一遍に出来上がるだろう。だが今のお袋にはこの同時進行ができななくなっている。湯を沸かしてコーヒーを淹れ食卓に置く、食パンを取り出しトースターで焼き食卓に置く、冷蔵庫から卵とベーコンを出しフライパンで焼く。これでやっと食えると思ったら、最初に出来上がったコーヒーはぬるくなっているので電子レンジで温め直す。必要ならトーストもまたトースターへ入れる。こんなことを毎朝繰り返している。

他人が手を出そうものなら怒りだす。自分はちゃんと家事はできていると思いたいのだろう。まぁこちらが迷惑を被ることでもないので好きにやらしている。

電子レンジの扱いにも手を焼いているようだな。ウチの電子レンジは出力を900w600w500w200wと切り替えができる。でもお袋が使うのはなんでも900wで、これが結構強力なのだ!ときどき弁当の容器を溶かしている。