読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

ダニ

 

f:id:highwayone:20130624073531j:plain

見つけた!2匹目だ。玄関のタタキに落ちていた。血を吸って満腹になって落ちたのだろう。問題は吸われたのはグーフィーなのか、ナビィなのか?

それもすぐにわかった。あるごとにグーフィーの体を弄ってやっていたら、耳の裏に吸う気マンマンの2mmほどの痩せこけた奴が噛り付いていた。その後もパンパンの奴を耳の裏で見つけた。こいつは指先で突っつくと、ポロッと落ちた。

幸いナビィからはまだダニは見つかっていない。四六時中ナビィの体を撫で回しているから、ダニがつけばすぐわかる。

お袋はそういったスキンシップのようなことは一切しないから、ダニがいようがわからないのだ。グフィーにダニがついているから気を付けろや!と言っても、痒がってないけどなぁなんて言っている始末である。

この機会にだいぶシャンプーをやっていなかったので、ナビィを洗うことにした。シャワーするかっ!と声を掛けると、危機を察知したのか尻尾を丸めてどこかへ行ってしまった。

f:id:highwayone:20130624130717j:plain

こんなところにいたよ!階段の4段目にチョコリンコと座っていた。お袋にグーフィーも洗ってやろうか?と聞くとこんな時間にぃとか、天気がスッキリしないとかウジウジ言っているので、ナビィだけ丸洗いしてやった。

ちなみに時間はお昼過ぎ、天気は曇っているが時々晴れ間も射している。ナビィをシャンプーしてベランダで少し拭って放っておいたら10分ほどで乾いた。

また今朝、タタキで真ん丸の奴を見つけた。5匹目。