読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

一人で病院行けたよ

結論から言うと、ちゃんと病院へ行って薬も貰って来ました。その間の経緯はかなりグダグダで、薬を貰ってきてからも何回も病院へ行っている。オイラの携帯にも病院から何度か電話があった「お母さんまた来ましたよ!」って。病院付きの相談員とも話した。さて経緯を書いていきますか!?何度かに分けて書きます。

 

前回、水曜日は失敗したことは書いた。次は金曜日だ。夕方、お袋に聞いてみた。

「病院行ったのか?」

「それがさぁ行ったみたいなんだけど、思い出そうとしてもわかんないんだよ」

お袋が思い出すのは無理だ!諦めろ!保険証やらを確認すると、別の病院の診察券と一緒にしてある。どこの病院行こうとしてるんだ!?

 

土曜日は半ドンだし、医者もいないので黙っていた。だがしかし仕事から帰るとなんと新しい薬がちゃんとあるではないか!すげぇぇぇ~~~!!!行ってきたんだ。と感心しながら薬は仕舞った。でもこれがいけなかった。「ここにいつも置いてある薬がない」と騒ぎ出したのだ。「ちゃんとあるよ」と言うと一旦は納得するが、暫らくすると騒ぎ出す。こんな状態が日曜を挟んで3,4日続いた。「病院へは行ったんだけど、薬局で薬を貰ってくるのを忘れたんだわ」と言って出て行ったこともある。この時点で気になることがあった。診察券を2枚持っていたのだ。毎月の保険証を確認するチェック欄のある診察券なんだが、チェック欄はまだ一年以上残っている。お袋に聞いてもわかるはずもない。

 

ちょっと仕事行ってきます。