読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

記憶の保持

最近、婆さんの記憶保持期間が短くなっていっている。

そう感じるのは、色々ある。週に2回のペースで洗濯をしているのだが、ベランダで洗濯物を干していたら婆さんのパンツが16枚もあった。日に何度パンツを換えるんだ!

前にも書いたが、日曜日はデイサービスはないと勝手に思っている。しかし、最近は日曜の朝刊を読んで「今日は日曜だからないね」とは言うものの、迎えが来るといつものように疑いなく出掛けて行く。今日は日曜だから休み!という記憶が1時間も持たなくなっているのだ。以前は「今日は休みだと思ってた」と言って出て行くくらいだから1時間くらいは記憶があったのだろう。

デイサービスの連絡帳にも「度々自分の席が分からなくなります」と書かれてあった。悪いことは書かないというものの、これは伝えておくべきと感じたのだろう。

今日、ケアマネージャーが4月の計画書を持ってきてくれた。婆さんの様子を洗い浚いブチ撒けた。ついでにグループホームも予約しておいたほうがいいと言うので、お願いしておいた。