読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

夜中の散歩

たった今の出来事である。

オイラは日高屋でビールを2杯ほど引っ掛けて、チゲ味噌ラーメン大盛りを食って帰ってきた。

夜9時すぎ、家に着くともう婆さんは寝ていた。最近、婆さんは寝るのが早くなっている。

家に入り二階に上がる前に台所を片付けていた。物音でいつもは起きない婆さんが目を覚ましたようだ。

「あら!?もうこんな時間だよ!」と言いながら、着替えを始めた。

朝の9時だと思っているようだ。外は真っ暗なんだから、放っておけば気が付くだろうと思っていると、グーフィーの散歩に出掛ける気満々である。

あれよあれよという間にグフィーを連れて出て行ってしまった。

慌てて50mほど後を追いかけた。

『おい!?何時だと思ってるんだ?』

「えっ!何時?」

 『ふざけるな!夜中だ!』

グーフィーを引っ張って帰ってきた。ヤレヤレ、酔いも一発で醒めるわ。

こんな感じで「徘徊」が始まるんだろうな!?そう遠くない時期に。いやこれが既に徘徊なのか!