読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

去年の11月に婆さんの兄が亡くなった。このことは記事にしたっけかな?忘れたわ!このときは婆さんを通夜、葬儀、納骨と参列させた。

今年に入って6月に姉が亡くなった。このことは記事にはしてなかった。すぐに婆さんに話したのだが、3分で忘れてテレビに夢中だ。姉の場合は家族だけでお骨にまでしてからの連絡だったので、オイラだけ納骨と49日に参列した。

今では二人の死は一切忘れているだろう。

そして今日、ウチの隣の婆さんが亡くなったと聞いた。ウチの婆さんより3つ年上だという。隣の婆さんは同じデイサービスに週一回だけ通っていた。曜日は違ったので顔を合わすことはなかった。体が少し不自由だったみたいだが、ウチとは違い頭はシッカリしていた。

この婆さんが5月頃に家の中で転んで股関節を骨折したのだ。結局、3ヶ月ほどの入院で体力が落ちて亡くなったようだ。娘である隣のオバさんは医療ミスだ!ヤブだ!と散々言って帰っていった。

その骨折で入院していた病院が、奇しくもオイラが足のヒビで通った病院なのだ。

 

さて、親戚のなか順番では次はウチの婆さんである。死が密かに現実味を帯びてきた感がある。