読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

旧車愛好者

車を購入してから半年ほど経った。平成7年の車だが、機関の調子はまずまずだ。だが調子が悪いところも当然ある。パワーウインドの動きが鈍い!モーターは良さそうなのだが、レール辺りが固くなっているようだ。ステレオ(昭和だなぁ)の音量調整が莫迦!クリティカルなツマミなのだが、上げようとしても上がったり下がったりしてイライラする。トランクに雨漏りがある!これは梅雨が明けたらシーリングし直そう。

新車に対する優遇は数々あれど、旧車に対する冷遇措置は酷い。10年越えの1年車検は廃止されたが、14年を過ぎると毎年の自動車税が1割増しなのだ。来年からは15%に増量されるようだ。ふざけろよ!

f:id:highwayone:20141126113520j:plain

さて、ここまで古い初代ユーノスロードスターだと滅多に走っているのを見かけなくなった。駐車場に止めてあるのも、近所ではマツダロードスターを含め数台あるくらいだ。犬の散歩コースで見かけるのが初代が1台、2代目が1台(名古屋ナンバー(笑)ある。あとウチの近くのコンビニによく買い物に来る初代がいる。実はオイラがロードスターを買う切っ掛けになったのが、このコンビニに来る初代を見たからだったりする。

最近、仕事で車を走らせていたら対向から初代が走ってきた。近所(と言っても徒歩15分くらい)の駐車場に止めてある奴だとすぐにわかった。フロントのナンバープレートを横に移設してあったりと、色々弄ってある車なのだ。このドライバーがすれ違う直前に手を挙げて挨拶してきたのだ。と言うか挨拶したように見えた。同じ車に乗るもの好き同志と言ったところか!?横に並んだ時、オイラも思わずペコリと頷いてしまった。

こういうのイイよね!オイラも次に同じ車を見かけたら、手を振ろう!