読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

病院通い

救急病棟から帰ってきてから、昼の会話は前の記事に書いた。昼飯を食わせてる時、もう転倒して怪我をしたことは覚えていないのだ。

そしてまた寝かせて6時ごろ晩飯の為起こした。これがまた傑作だ!飯を食べ終わって、寝てろよ!と声を掛けると「まだ6時だもの起きるには早いよ、もう一回寝るよ」などと言っている。夜と朝を勘違いしているようだ。

さて、翌30日も病院へ連れて行った。頭をぶつけて切れたのではなく、タンコブが腫れて皮膚が裂けたのだそうだ。だから縫って治すのではなく、自然につくのを待つしかないという。

安静にする必要はないが、次は元旦に診せに来いということだ。

ヤレヤレ2日間も婆さんが家にいるのかとウンザリしていたが、普通に生活して良いということで、駄目元でデイサービスに今から行っていいか電話してみた。

10時頃だったが、いいですよと快い返事だった。施設はちょうど病院の裏で、車で5分とかからない。荷物は持ってきたので、そのまま直行した。

さて今日は通常通りにデイサービスに行く。元旦も病院へ行ってから連れていくと伝えてある。年末年始に利用する施設は、晩飯も付けてもらっているので、オイラが準備する必要はない。今日は大晦日だ、一日中呑んでやる!

では皆さん良い年を迎えてください。