読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

故障中

もう3,4ヶ月ほど前だろうか、迎えに来たスタッフと話した。最近お漏らしが酷いと。するとスタッフが「そう言えば良くお茶を飲んでるわね」と言う。この日から婆さんがどのくらい水分を摂取してるか調査が始まった。初日は1.8リットルも飲んでいた。多い時は2リットル以上飲んでいる日もあった。

医者に相談すると、1リットル以下で十分ということだったので、スタッフに伝えておいた。

デイサービスではあの手この手で、婆さんの水分摂取を阻止しているようだ。婆さんが給茶器に近付こうとすると、塗り絵をさせて気を逸らしたりして…。

だが最近は阻止しようとすると怒りだすという。業を煮やしたスタッフは、婆さんが給茶器に近付いた時に、給茶器に故障中と貼り紙をするらしい。これは今のところ上手くいっているという。

おかげで一日の摂取量は1リットル程度になった。だが、お漏らしや寝小便は収まらないのだ!