読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

どちら様?

先週、そろそろ暖かくなってきたので春物の衣類を持っていってきた。先々週のインフルエンザは陰性だった。

 荷物を運び込むため部屋に入ると婆さんがいた。いつもは食堂でテレビなんぞを観ているのだが、この日は部屋の電気もつけずに服の整理をしていた。

荷物を置いて「どうだ調子は?」と声を掛けると「どこかでお見掛けしたような……どちら様?」などと言い出した。

オイラが首からぶら下げている面会者用の名札をシゲシゲと見て「南○苑?」と自分が今いる施設の名前もわかっていない。

特養に入る前からケアマネージャには”特養に入所すると認知症が早く進みます”と言われてはいたが、まだ一月も経っていないのにこの有様である。叔母と伯父に話すとガックリしていた。

スタッフがフライドチキンを喜んで食べていたと話してくれた。良かったな婆さん!月に一回くらいは買ってきてやろう。