読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

民間レンジと公設射場

先週レンジに行ったときのものだ。18mでも矢が集まってきたぞ、と思ったらこれがこの日のベストだった。47点かな!?

f:id:highwayone:20160720123437j:plain

さて、今までオイラは民間のレンジでしか射っていない。以前、72射、約2時間で2,000円程度と書いたが、アーチェリーをできるのはここだけではない。市のスポーツセンターにも射場があるのだ。一番の利点は利用料金だ!一回2時間射ち放題320円、駐車場が300円で600円ほどで利用できる。場所はレンジより遠くなるが、婆さんの老人ホームより近い。老人ホームに行く途中にあるので、都合がいいかも知れない。

ただし市の射場を利用するのには認定が必要なのだ。認定員の前で点取りをし、30m36射280点以上出さなければ認定証が貰えない。

かなり敷居が高いのだ。オイラはまだ30mすら射ったことがない。認定員と少し話したが、クラブ員でさえ280点を取れないこともあるという。ヘタクソには射たせねぇよ!と言うことだ!

やれやれオイラの目標は18m、30mと出来た訳だが、目標達成まで今のレンジに通って2,000円を払い続けることになるのであった。