読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

体幹トレーニングを始めよう

ここ2,3週間はレンジに行っていない。最後に行った時、弓を強いものに変えてローアンカーに挑戦してみた。弓は長さと強さがある。長さは66インチが一般的なのだろうか、強さは引く時の重さで表す。今まで62インチ、25ポンド、ワンピースの弓を使っていた。たまたま弓を取る時に他の弓を見ると、66インチ28ポンド、テイクダウンの弓を見つけた。テイクダウンとは分割できる弓だ。

この弓でローアンカーを始めた訳だが、一射はいいのだが続けて射とうとすると肩から腕からプルプルしてくるのだ。そんな訳で休み休み射っていた。

そこへレンジの主人がやってきた。数年前に脳出血をおこし、アーチェリーはできず杖をついて歩く爺さんだ。この主人にローアンカーのイロハを教わってこの日は帰ってきた。

帰ってきてコリャ身体を鍛えないといかんな!と思い始めた。で、色々調べてアーチェリーでも謳われている「体幹トレーニング」を始めることにした。

体幹トレーニング50選!初心者〜上級者の1週間メニュー

ダイエットにもいいらしいですよ、奥さん(笑)

そしてコレ!

f:id:highwayone:20161014071253j:plain

紹介が遅れたが、待望のマイボウだ!左上から説明していこう。

黒いプラスチックの小さなパーツがアローレスト120円×3個(2個は交換用予備)

白い紐状のストリング(ダクロン弦)550円

紫色の矢(アロー)600円×6本

白い2枚の板が弓本体の上下リム5,200円

上下にリムを取り付ける木製のハンドル(ライザー)6,600円

一番下にあるのがサイト(照準器)1,100円

アーチェリーを始める為の道具には少なくとも20万、良い得点を出したければ30万などと言われている。オイラが揃えた道具は取り敢えず17,410円で済んだ!これは謂わゆる練習用、備品用と謳われ売られているものだ。始めたばかりのオイラの練習用には充分である。全て複数のネットショップから買ったが、送料がタダになるようにした。

あとは身体につける防具と言われるものがあるが、アームガードとタブで3,000円くらいのものだ。

ハンドルとリムを組み立てて、ストリングを張ってみた。

f:id:highwayone:20161014090945j:plain

体幹トレーニングに加えて、この弓で素引きをして72射くらい余裕で射てるようにならなくてはな!素引きとは、野球やゴルフの素振りと同じだ。

ここ一ヶ月くらいは、家でこんなことをしている。