読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

焼きそば

さて昼は何にしようかね?と言いながら、重い腰を上げたお袋。冷蔵庫の中を漁って焼きそばを見つけた。焼きそばだね!これは自分が昨日仕入れておいたものだ。お袋が甘太郎焼が食いたいというので、屋台ではないが冷凍のを買ったときに一緒に買っておいた。屋台の甘太郎焼がいいと言っていたが、犬が屋台ではなくスーパーの方角に行きたがったのだ。

焼きそばに入れるキャベツがないから買ってこようと言う。冷凍庫を探れば肉ぐらい出てきそうだったので、見てみたら豚ロースのかたまりがあった。これも使ってしまえと出しておいた。

しばらくすると何か買ってくるよと言い出す。キャベツ買いに行くんだろ?と聞くと、焼きそばは止めた!何か違うものを買ってくる。仕方ない豚ロースを冷凍庫に戻した。

またしばらくすると台所で何かし始めた。なんだ焼きそばを作っている。そして具は白菜のみの焼きそばが出来上がった。食うのは自分だ!

ひとしきりテレビなんかを見ていて、パンでも買ってこよう!と言って出て行った。お、ちょうど今帰ってきたぞ!何を買って来たのやら………自分にと弁当買ってきたぞ。俺は焼きそばと飯を納豆で食ったがな!お袋のパンは?買ってこない。チョコレート買ってきたと。なんだかなぁ。まぁ甘太郎焼あたためてやるから食えや。

 

2時間後の追伸

結局買ってきた弁当はお袋があらかた平らげてしまった。晩飯はパンのひとつでいいと言う。今度はちゃんとパンを買ってこいよ、と思ったら財布を置いて犬の散歩に出て行った。やれやれ、なにか調達してこなきゃ晩飯のおかずがないぞ!