読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

お盆

昨日、市営霊園の管理事務所から、お宅のお墓はこんな状態ですよ!と手紙が来た。お盆くらいちゃんと手入れせんかい!ゴルァ!ということだ。ご丁寧に画像までつけてくれている。

f:id:highwayone:20130720103926j:plain

この手紙を受け取ったお袋が、怒った!春に行ったはずだけど!?なんて言ってるが…行ってないだろうが。来てみてわかったが、こりゃ一年以上行ってないだろ!

毎年、管理料払ってるんだから、刈り込みくらいしなさいよ!…いやいや、管理料ってそういうお金じゃないだろ。

明日行って管理事務所に怒ってやる!前まではちゃんと手入れをしてくれていた!…だから、お袋の勘違いだろ。

ひとしきり怒ったら満足したのだろう、キレイに忘れてしまった。先週に墓参りに行こうと声を掛けていたのだが、結局行かなかった。

今日、お袋が覚えている訳もなく、暑いだなんだと騒いでいる。お袋を連れて行こうと思っていたが、連れ出すのは一苦労させられそうだ。面倒だ一人で行ってくるか!?

霊園へは電車とバスを乗り継いで行かなくてはならない。場所はいつも鯉を釣っている川の上流を遡ったとこだ。一人なら自転車でヒョイと行ける。と言っても一時間弱かかった。

上の画像は着いたときのもの、墓石が完全に雑草に覆われている。霊園入り口の石屋で花と線香、それにビールを2本買っていった。

まずビールを1本煽って刈り込み開始だ!2時間弱かかってようやっと見られるようになった。

f:id:highwayone:20130720123739j:plain

手前の植木はもうちょっと刈り込んでもよかったな。すぐに茂るから丸坊主でもいいくらいだ。お隣の田島さ~ん、雑草まみれですよ~っ!

花を供え、線香を焚き、もう一本のビールを墓石に掛けたら終了!半分残ったビールを飲み干して、さぁ帰ろう。

ちなみにこの画像を撮るとき、iPhoneが高温です、危険です、と言って動かなくなった。

さて明日はお袋を連れて来ようか!?