読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

初めての散歩

今日は仕事でちょいと遠くまで行くことになった。更に約束の時間が遅かったので、当然帰りも遅くなる。途中のコンビニで安ビールを一本買って飲みながら、家に着いたら5時半になっていた。

お袋とグーフィーは散歩に出ていない時間だ。ところがナビィを探してもどこにもいない。ありゃ?お袋が連れ出したのか?

ナビィの散歩用ハーネスを探したらなくなっている。こりゃお袋が散歩に連れて行ったな。さすがに半年以上も同じ屋根の下で暮らしていたら、懐いてくるだろう。食事のときに「これ食べるか?」なんて言いながら、ナビィにおかずをやったりもしている。

ただ心配なのはお袋との散歩に慣れていないことだ。グーフィーとの散歩はしょっちゅうしてるので問題ない。だがお袋より広範囲に道を知っているので、引っ張られるままに歩いていると迷子になる。それにグーフィーとナビィで引っ張り合いをしようもんなら、お袋なんぞ引っくり返ることもあるだろう。

なんて心配をしながら30分くらい待っていたらヨタヨタ帰ってきた。いらぬ心配だったな!この子は素直に歩くから楽だわ!なんて言ってる。ナビィも緊張してたんじゃないか?