読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

グーフィーのうんこ

ちょっと話の腰をポキッと折って、違う話しを。

 

今朝は突然の雨が降ったり、止んだりという天気だ。一日中外を歩き回っているオイラには願ったりの空模様だ。

朝の散歩に出るお袋は傘を持って行こうかどうしようか悩んでいた。そのことばかりに気がいってしまい、傘は持ったがウンコ袋を持って行かなかった。グフィーはなぜか早々と散歩を切り上げ帰ってきたようだ。短い散歩だったので、帰りがけ家の隣の公園でウンコをしたようだ。当然、ウンコ袋を持っていないので、置き去りで帰ってきた。

ここまでの話しは見ていなくてもわかった。

帰ってきたお袋はグーフィーを玄関に繋いで、ウンコ拾ってこようと言ってウンコ袋を持って一人公園へ行った。出て行くそばから、どこにしたっけか?なんて言っている。やはりわからずに戻ってきた。

そんなこんなで10分もしたら、すべて忘れているお袋だ。仕方ないのでオイラが拾ってこようと、どこでウンコしたんだと聞いてみた。

「何のこと言ってるの?」

グーフィーのウンコだよ!どのへんだ?」

グーフィーがウンコしたの?したっけかしら?」

「どう仕様もないな!」

 

もうほとんど新しい記憶というものが保持されなくなっている。もうメモリー増設だ!ハードディスク交換だ!OSも再インストールしてしまえ!………できればいいんだが……

 

こんな記事を書いている間にも雨が降ってきた。この雨でグーフィーのうんこを洗い流してくれ!少し風もあるので一階の窓が気になった。一階の窓を確認していると、「何か来たの?」なんて言っている。雨だよ!雨!お袋は「あら!?降ってきた?」なんて言っている。こんな強い雨の音も聞こえないのか!?さらに朝飲む薬も飲まずに捨てようとしていた。………気が滅入るわ、ホント。今週は釣りに行くぞっ!