読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

ゴキブリ

最近よくゴキブリが出るようになった。昨夜も一階の居間の壁に張り付いていた。一階に居たお袋が、二階に居るオイラのところへすっ飛んできた。ゴキブリ早く取ってぇ~!

当然だがナビィは我関せず。

f:id:highwayone:20130915102931j:plain

なんの騒ぎだまったく。まずゴキブリを確認して、トイレからトイレットペーパーを少し取ってきた。その間も「早く」「何やってんの?早く取ってよ」「早くしないと逃げちゃうよ」なんて騒ぎっ放しである。あまりに煩いのでトイレットペーパーではなく、そのまま素手で壁のゴキブリを叩き落としてやった。落ちたゴキブリは電話台の裏へポトリと落ちた。「よくそんなことができるよ!?」毒のないゴキブリなんか蚊と変わらんわい。意外と清潔なんだぜ。

さぁこれからが大変だった。「あぁ逃がしたでしょ?」「逃げちゃったよ!」「だから早くって言ってるのに」などと罵声が飛んで来る。電話台の下の荷物を引っ張り出し、お陀仏のゴキブリをトイレットペーパーで回収した。

「逃がしたんでしょ」と遠くから見守っている。煩いので黙ってトイレに流しに行った。するとお袋にとっては、オイラがゴキブリを逃がしてしまったことになったのだ。

始終ブツブツ文句を言っていたが、そんなことに相手をしていられん!

二階に上がってお袋のグチを聞いていた。「あ~あヤダヤダ」「逃げてまた出てくるよ」「もう生きててもしょうがない」…「でも自殺はしないけど」なんのこっちゃ!?そんなんで寝てしまったようだ。もうイイ!どうせ明日の朝には何も覚えていないのだから。

 

前回の釣りはダメでした。今日も行きたいんだけど、この雨やむかな!?