読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

グーフィーの散歩に行けない

今朝も起きてくる気配がない。よくあることだ。雨戸を開け「起きろよ~っ」と起こす。すると今朝はいつもと違う返事が返ってきた。

「なんかここが○○のような気がする」

○○とはお袋の実家の町だ。オイラの生まれ育った町でもある。しかし引っ越して40年近くになる。

「大丈夫か?」

グーフィーの散歩に行ける気がしない。行って来てよ!」

「なんか今朝はとっても頭がおかしい」

頭がおかしいのはいつものことだ。まぁ自覚があるだけマシだろう。頭がおかしいまま散歩に出て、迷子になるほうが厄介だ。

ということで今朝は2頭立ての散歩になった。帰ってくるとちゃんと起きていて、グーフィーの餌も用意してあった。

 

しかしここからがまた大変なのだ。

「餌あげたよね!?」

「散歩行ったよね!?」

1分ごとにこれの繰り返しだ。

 

「やった!!」

勘弁してくれ、もう。