読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

置いてけ堀

木曜日の朝のことだ。水曜は休みだということが未だにわかっていない。昨日デイサービスに行っていないということは微かに覚えているようだ。

しかし、デイサービスに行かなかったのは休みだったからではなく、置いて行かれたと思い込んでいる。呼び鈴の電池がなくなって鳴らなかったんだと………。

電池を交換しよう ⇒ 家に電池がない ⇒ 電池を買いにいこう ⇒ 財布がない

という訳で朝から箪笥をひっくり返している。だが財布は見つからない。今日も置いて行かれたら大変だとでも思ったのだろう、とうとう最終手段に出た!

f:id:highwayone:20140508073904j:plain

外の呼び鈴のボタンに張り紙をしたのだ!しかもバッテンて何だ(笑)何かの暗号かよ!

そして迎えが来て呼び鈴が鳴り、何事もなかったように出て行きました。

財布については「こんなところに置いておいたら不用心だから仕舞ったんだけど、どこに仕舞ったのかを覚えていない」ということらしい。人の所為にしないので、これは結構なことだ。ずっとそう思っていてくれ。財布もクレカも銀行CCも取り上げたのは、全部オイラなんだから。