読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

頑固

最近また「ご飯食べてない」を言い出すようになった。そして今夜のが強烈だったので記事にしておこう。

夕飯の弁当を粗方平らげて、何か探し物が始まった。いつもの引っ掻き回しだ!散々箪笥を引っ掻き回すと、次は冷蔵庫を漁り始めた。

「何もないね!今夜はゴハン抜きかしら」

やれやれ、また始まったよ。

そして台所を漁り尽くして、次は財布を探し出す。まぁ2時間ほどやっていただろうか?最終的にオイラに泣きついてきた。

「お弁当買いたいんだけど、財布がないから500円貸して」

弁当ちゃんと食べた!と諭したあとの言い分を箇条書きにしてみよう。

 

「何言ってるんだよ!今日は土曜日だから仕出し弁当はきてないんだよ」

そもそも今日は金曜だ。それに仕出し弁当は夏に止めている。婆さんが夏バテでほとんど食わなくなり、今はオイラが必要な分スーパーで買ってきているのだ。だいぶスーパーの弁当を食べ続けているのに、まだ仕出し弁当とか言い出すのか。

 

「何を勘違いしてるんだろうね!金曜日とでも思ってるのかね」

金曜日ですがな!

 

「いいよ!病院に入院してると思えば一食ぐらい食べなくてもいいんだ!」

だからちゃんと一食分食べたんだよ。ちなみに弁当ガラを見せても「これは昨日のだ」とか言い出す始末だ。タチが悪い。

 

「あ~あ、憂さ晴らしに旅行にでも行って、美味しいもの食べてくるよ」

これをヘンに覚えていて、申し込みでもされたら厄介だな。まぁ相手にされないと思うが。前回は「老人ホームに入ったほうがマシだ」とか言っていたな。

 

「そういえば明日のパンが買えないね!?いいや旅行に行ってこよ」

パンが買えないのに、旅行には行けるのか?明日もアンタはデイサービスだよ。悲しいかな、アンタが旅行に行くことは金輪際ないわ。

 

もう食べたんだよと言った後は、オイラは何も言っていない。全部婆さんの独り言だ。もうね、絶対に自分が正しいという頑固さが疲れるのだ。ホント疲れる!なんで爺婆ってのは、こうも頑固なのかね!?

 

そしてまた箪笥を引っ掻き回しながら、寝るまでオイラのことを罵っている。うちの婆さんは実の息子を憎んで死んでいくのだ。