読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グーフィー (Goofy)の介護日記

お袋がアルツハイマーと診断されてから

特別養護老人ホーム

昨日、特養の施設へ行って契約をしてきた。下手なホテルより広くて綺麗だわ!ビックリした。オイラが引越ししたいくらいだ。さて、入所時期はいつごろにするかという談になって、オイラは明後日にお願いしますと答えた。オイラにとって善は急げなのだ。すると担当者は「これが用意できないでしょ!?」と言う。それは医者の診療情報提供表いわゆる紹介状だ。それでは医者と相談してから決めたいと思うと言って契約を終えた。水曜日はデイサービスが休みなので、この日から入れればいいと思っていたので少しガッカリした。書類がすべて揃わないと入所できないという訳だ。

オイラは午後一の仕事を一本こなして、すぐに病院へ向かった。

受付で明後日の朝までに書いてほしいと少しゴネてみた。受付の年季のはいったお姉さんは、先生に聞いてきますと言って奥へ引っ込んだ。しばらくしてお姉さんが戻ってきて、今日中に書いてくれるそうですと言った。ガッツだぜ!

すかさず施設に電話を入れ、書類は揃ったので朝の話の通り水曜日の朝一で迎えに来てくれと頼んだ。

こうしてトントン拍子で入所が明日に決まった。オイラは動きだすと早いのだ。ケアマネージャに報告すると、エ゛~ッそんなにスグですかぁ??と驚いていた。もう一度言う、善は急げだ!

そして今日すべての契約書、承諾書に判をついて準備が整った。本人の知らないところで、人生の舵が大きく切られていくことにどう感じるのだろう?

昨日2月8日はグーフィー四十九日だった。このゴタゴタがひと段落して、花と線香を供えてやった。見てたか?上手くいったぜ!グーフィー